• フラッシュ1
  • フラッシュ2
  • フラッシュ3

TOPIX

2017.06.19
「費用について」を更新しました。
2017.04.20
採用情報を更新しました。
2016.12.09
ゆずりは訪問診療所のホームページを公開しました。

訪問診療とは

住み慣れたご自宅や施設に、医師が伺って診療します

患者さまやご家族と相談し、医師がご自宅・施設に訪問のうえ診療致します。

定期的、且つ計画的に訪問し、診療、治療、薬の処方、療養上の相談・指導等を行います。

また、急変時には緊急訪問に伺うなど、患者さまの「かかりつけ医」として24時間体制で在宅療法をサポート致します。

訪問診療について

医師が、患者さまのご自宅を訪問し、定期的に診療を行います。

総合病院や専門医を受診されている場合も主治医と連携して訪問診療を行います。

夜間や休日も必ず電話対応し、必要に応じて往診します。

入院が必要な時はご希望の病院や連携病院への紹介・手配を行います。

お薬は宅配サービス(薬局薬剤師による訪問服薬指導)をご利用いただくか、お近くの調剤薬局に取りに行っていただきます。

このような方を対象としています

  • 病院から退院してご自宅で療養される方
  • 医療機関への通院が困難な方
  • ターミナルケアが必要な方

よくある質問

訪問診療と一般の往診の違いってなんでしょうか?
往診は具合が悪くなったときにだけ医師が伺って診療しますが、訪問診療とは通院が困難な方や介護が必要な方、退院後のケアが必要な方に対し、医師が定期的に訪問し計画的な医療サービスを提供することです。
訪問診療ではどのようなことをしてもらえるのですか?
全身状態の診察を基本として、お薬の処方、その他点滴、経管栄養、中心静脈栄養、酸素療法、人工呼吸器の管理等の医療措置が行われます。
夜間・休日や緊急時はどうすればいいのですか?
訪問日以外等に病状や体調が悪くなった場合に備え、予め医師の連絡先をご案内しております。お電話の内容から医師が判断し、電話でのご指導や必要に応じて看護師や医師自ら、緊急訪問させて頂いております。
診療費の支払いはどのようにすればよいですか?
診療費は、毎月銀行引き落しのみのお支払となります。
定期的に病院にも通院できますか?
在宅医療を開始した後にも、今までかかっていた先生にときどき受診されたい方もいらっしゃると思います。専門的なことは今までの主治医の先生に、家でのことは私たちにという病診連携も積極的に取り組んでおりますので、継続して通院することもできます。
再度入院が必要になったときはもとの病院に入院できますか?
在宅医療を開始した後も、患者様のご病状やご家族のご都合により、在宅医療の継続が困難になることがありますが、そのような場合、病院や施設に入院、入所をご依頼いたします。原則的には、以前受診されていた病院に依頼いたしますが、病態や病院の空床状況などにより、ご希望の病院に入院できないことがあることをご了承くださいますようお願いいたします。

診療所情報

診療所名
ゆずりは訪問診療所
所在地
〒903-0804
那覇市首里石嶺町1-123-1
TEL
098-885-7001
FAX
098-885-7002
対応地域
那覇・浦添市(その他、地域の方は相談下さい)

詳しくはこちら